work · 29日 8月 2019
40年前の浄水設備が不十分だった頃の二子多摩川で撮った写真だ。
work · 25日 7月 2019
昨日も雨を追いかけていた。 ここのところ天気予報が気になって仕方が無い。 降りそうで降らない空を眺めてばかりの毎日に飽きて、 たまにはこっちから出向いてやる気になったのだが、 なかなかうまくゆかない。 今日こそはと富士五湖方面を目指したのだが薄日が差して蒸し暑い。 植物園は外国人だらけで雨の降る気配はない。...
work · 19日 7月 2019
高尾山へは数えきれない程登っているが、雨と雪の日には登った事がなかった。 ケーブルカーも滅多に使わない。 運動不足を感じた時とか、どこかへ出かける前のウオームアップみたいなもんで、 ただひたすら幾つもある登山コースをあれこれ選びながら楽しんで登るのが常だ。 しかし今回は雨の写真を撮る事が目的だった。...
work · 17日 6月 2019
なかなか梅雨入りしないと思っていたらいつの間にか梅雨らしい空模様になってきた。 この日本独特の雨の季節はフィルムで風景を撮っていた頃の写真家にとっては 天敵そのものだった。 そんな写真家の片割れである僕も雨の日にはふてくされて ふとんにもぐり込んでいたものだ。
work · 08日 6月 2019
新潟県上越市 仲ノ俣。 妙高山塊が日本海へ落ちるあたりの山の中の小さな村である。 この村に通い始めて20年近くになる。 山の中の丼の底のような、昔だったら完璧に外界から隔絶されたような場所だ。 だから人間関係も他所に比べて濃密である。
work · 11日 4月 2019
ここ何週間は全く落ち着かない日々を過ごしている。 その原因は桜だ。若い頃は見向きもしなかったくせに。
work · 02日 3月 2019
1890 年生まれの生粋のハワイアンだ。 まだハワイがアメリカに併合されていなかった時期に生まれ、幼少期はサーフィンに明け暮れる。 1800 年の初め頃やって来たキリスト教は、フラやサーフィンなど、自然の神を崇拝の対象とするあらゆる文化を禁止してしまう。
work · 09日 1月 2019
一般にゴーギャンが亡くなったのはタヒチであると思われているが、実はタヒチから北東へ1500キロはなれたマルケサス諸島のヒバオアという島で1903年に亡くなっている。 享年55歳だった。 タヒチで10年暮らした後、最後の2年間をヒバオアで過ごし死を迎える。 彼の墓はヒバオアのアツオナに行くと観ることが出来る。
work · 22日 12月 2018
ロンサムカウボーイ  大阪展もおかげさまをもちまして無事終了しつつあります。 ほんとうにありがとうございました。
work · 07日 11月 2018
今年はあまり体調が良くなかったのでカメラを持つ機会を遠ざけていたように思う。 11月の14日から新宿のリコーイメージング スクエアーで個展をやることになって 体調がどうだ とか言ってられなくて流されるように動き回っていたら体調が回復。 今 喜びの絶頂にいる。

さらに表示する