管理人便りvol.3

こんにちは。管理人です。

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。

 

秀明さんは5月2日から撮影のため、新潟県の中ノ俣を訪れていたそうです。

中ノ俣といえば、秀明さんの写真集「じいさとばあさと田んぼの神様」(絶賛発売中!)の舞台です。

また、galleryにもこれまでの作品をUPしておりますので、どうぞご覧ください。

 

秀明さんは今度の撮影を、「面白いお祭りがあるから!!」と楽しみにされていました。

小さい声で「あとは酒とか・・・。」

 

さて、どちらがメインだったのかは管理人にはわかりかねますが、今回中ノ俣で撮影された作品をご覧いただける機会があるかと思いますので、そのときはご案内させていただきます。

 

6月以降の秀明さんですが、イベントスケジュールでお知らせしている通り、講師や対談などが企画されています。ご都合が合うようであれば、ぜひお出かけください。

その他、今年の後半にはいろいろと企画がありますので、確定しましたら都度お知らせしてまいります。

2018.5.17

 

管理人便りVol.2

こんにちは。管理人です。

唐突ですが、管理人は猫好きです。でっかい猫を3匹飼っています。

合計体重24キロの猫たちに踏まれながら暮らしています。

そんな管理人、秀明さんに

「いい猫、いますよ。猫、撮りましょう。」

などと猫の押し売りをすることがあります。

 

秀明さんは「い~よ~。」とお付き合いくださいます。

昨日(4/26)は管理人お勧めの保護猫カフェの一つである”ボニズハウス”へ

秀明さんと管理人は猫を求めて行ってきました。

https://bonis-house.amebaownd.com/

 

ボニズハウスへ秀明さんをご案内するのは二度目です。

保護猫カフェとは、飼い主さんのいない猫たちが、運命の飼い主さんとの出会いを待ちながら、のんびり暮らす猫カフェです。

猫にとっても、色々な猫と触れ合うことで社会性が身につくことや、色々な人と触れ合うことで人慣れして、人間好きな猫になりやすいところがいいなと管理人は思います。人間好きな猫は可愛がってもらいやすくて、可愛がってもらえると猫はとっても幸せです。

ボニズハウスの仔猫たちは、みんな人間好きに育ちあがります。

オーナーさんからダダ洩れる愛情の賜物です。

ボニズハウスはオーナーさんがご自宅のリビングを開放して営んでいらっしゃいます。ご興味をお持ちになられた方は、ぜひともホームページをご覧になってください。

さて、秀明さんに抱っこされているのは、オーナーさんの飼い猫で、お役目は”おもてなし猫”だそうです。

立派に仕事をしているようですが、この子、前回も秀明さんに妙に懐いていました。

このうっとり顔は仕事じゃなさそうですよね。

この日は、生後間もなくママと引き離されてしまったところを保護され、オーナーさんがミルクをあげて育てているベビーたちの目が開いたと聞き、秀明さんをお誘いしたのです。

秀明さんの撮ったベビーたちの写真は、そのうちご覧いただける機会があるかと思います。

素敵な写真でしたので、どうぞ楽しみにしていてください。

 

ところで、ベビーの撮影がメインだったのに、ベビーを撮る秀明さんの写真がありません。管理人、自分のダメさに震えます。

2018.4.27

管理人便りVol.1

こんにちは。当サイトを細々と運営しております管理人です。

 

秀明さん関連情報のうちで

「newsに乗せるほどでもないかな…。」

「ご本人はブログに書く気はないみたいだな…。」

といった細かいものをお便りさせていただきます。

お付き合いいただけましたら幸いです。

 

さて、管理人は先般終了した「通過展2丁目」の写真展に行ってまいりました。

秀明さんの写真は素敵でした。

見逃された方は、次の機会にぜひお出かけください。

ちゃんとプリントされた写真はwebsiteに掲載されたものと違った感動があります。

その上、会場には展示されている作品を撮影されたフォトグラファーの皆様が

数名いらっしゃって、作品についてのお話を直接伺えました。

実際に会場に出向いたからこその体験で、とても楽しかったです。

ポストカードのお土産もいただいてしまって、いいこといっぱいでした。

 

今回は終了してからの情報提供になってしまいましたが、今後は事前に

『ご来場者にはポストカードをプレゼント!』

『フォトグラファー本人が会場でお待ちしております!』

などの情報を管理人室からお届けしようと考えております。

 

2018/4/11